阿佐ヶ谷chillout

何もないから寒い

マシーナリーとも子を見て驚いたこと

を、ランキング形式で発表していきます。
(マシーナリーとも子歴で言うと、直接の面識はないものの友達の友達って距離で突然Vtuberになったやつがいたので、一話からずっと追ってる程度です)

続きを読む

UR Gift Stormガイド

3人チーム構築戦で行われたGP京都2018、モダン担当の僕が持ち込んだのが「UR Gift Storm(赤青ストーム)」です。
コミケの原稿がひと段落して以降、3ヶ月ほど使い続けてそれなりに使いこなせるようになったので、備忘録も兼ねてプレイガイドを書いていきます。

続きを読む

GP京都2018

1日目

・仕事終わらせて木夜深夜のバスで京都行き。3年前のGPのときは「会場近いしええやろ^^」って竹田で降りるバスに乗ったら周りに何もなくて詰んだ記憶が蘇ったので、ちゃんと京都駅に着くバスを取った
・首に装着するクッションが微妙にデカくて合わなかったので、抱き枕みたいに抱いて寝たらいい感じだった


・早朝に到着しサウナをしばく、天気予報でめっちゃ晴れますと言われていたのに折りたたみ傘を持って来た
・9tableの皆が到着するまでにゲーセンででかいナナシスをやって称号「京都に行ってきました」を入手
・合流して第一旭を食す、店員さんの仕草が可愛かった
・バスを使ってパルスプラザまで、料金ジャストで払えなくても文句言われなかった(静岡はお釣り必要になるたびチッ…て感じにされる)(静岡はクソ)
・ずっと欲しかったギタ調の英語4枚を買う
・さかなさんに久しぶりに会ったらrkpostにめっちゃいいチェックカード描いてもらってTwitterでちょっとバズってた
・漏れもサイン欲しい〜〜〜と思って蠍の神の英語を探すも見つからなかったので、どうせなら最高のものにしたろ!と悩んだ末にマスピを買ったら、イラストレーターが違っていた
・泣きながらたかはしくんとザビエルを巻き込み英語の破滅の刻でブースターブリッツを3回するも当然引かず
・日本語の蠍の神だけ持ってLIUSのブースに行ったらアーティストプルーフ用のダミーカードが売っていて本当に耐えた(初めてなのでわからなかった)

・拙すぎるだろって後でなじられた
・会場に来たあじそのくんにフランス語のoptを貰ったけど、他にあげられるものがなかったのでドイツのトリシールをあげた
・rkpostのストーム用トークンを一式買って準備は完璧
・9人でグランプリ参加するのすごい楽しくて帰り道に感極まって「これよなぁ!!」って言いまくってた
・夜はヨド上で風月を食べてカロリーがやばいことになる
・宿の大浴場はいうて中浴場くらいだった
・備え付けの髭剃りで肌をやってしまった(毎回かならずやる)
・そして誰よりも先にアイマスクとイヤホンでねむる

2日目


・4Uの単独ライブに行って以来やる気が止まらず、自己変革欲求が高まり毎日早起きして筋トレをしていた。朝からパフォーマンスが下がらないのでGPにも効果があるだろうという読み
・木のベンチでドラゴンフラッグもできてよかった
・朝飯はすき家で牛丼ライト+納豆、朝定食よりカロリーが低いのに値段が二倍するので納得がいかない
・タクシーで向かう途中BMのペアリングを入れるうちにちょっと酔った
・本戦は個人6-2、チーム3-5
・途中負けたURコントロールがすごい良かったので、試合終わった後に会場歩き回って相手の人を探し出し、リストを見せて貰ったら空洞の知り合いのつばさSNPIだった(よく話の中で名前がでていた)
・見せてもらったリストは主要デッキとのインアウトがエクセルにまとめられていて、対URストームもしっかり用意されてたので清々しいまでの完全敗北だった
・7戦目が終わったところで近くを立ち寄ったジャッジに使っていたスリーブのチェックを受けて、競技だとやめといた方がいいかもという注意をされた。ニャンキャット電撃引退
・8戦目にみたかさんが会いにきてくれてうれしかった
・終わった後にロシア語の罰する火が買えて嬉しい
・夜は飲み屋で暴れる、揚げ物がマジでうまかったので店員さんに「揚げ物が本当に美味しいですね」って言った
・にしうりくんが楽しそうにしててよかった
・眠かったので誰よりも早く寝る2。ポプテピ勢がうるさすぎて途中起きた

3日目

・遅く起きて筋トレしたあと全員別れて自由行動


・京都はどこも観光地すぎておもんないので、大阪の方に行ってしゃろんのYP時代の友達と会って遊ぶことに
大阪駅は綺麗だったのに環状線で一駅移動したら一気に寂れてエモさが増した
・千日前に着いたら交通事故の後処理でベッコベコの車に警察がたくさん群がってた
・電柱にストロングゼロをお供えしてる女の人がいた
・千日前ラウンドワン音ゲーの台数いっぱいあっていいゲーセンだった。ダンスラッシュ面白そう
日本橋のオタクロード周辺、ビックリするほどしっくり来た
・夜の戦慄テンペ英、フランス語の定業と思案と炎の中の過去と削剥、頼まれ物の血染めの太陽とバントゥ最期の算段なんかを購入
・地元民たちのマスト飯ということで焼肉定食を食べる
・テーブルに置いてあったおしんこがうますぎて無限に食べてた
・夜にザビエルと合流して京都二郎に行く択があったけど移動時間がヤバすぎるのでやめて、地元民の案内で色々やばいと言われている大阪のストリートを歩いてみることに
・ゲーム探偵団でジャンクのPSソフトるろうに剣心-十勇士陰謀編を購入
通天閣、小さいけどデザインがかっこいい。旧メカゴジラみたい
レトロゲームのゲーセンでベラボーマンとかゲバラが稼働してるのを見た。やりたかったけど耐え
通天閣下の新世界周辺では個人商店の串カツ屋とチェーンの串カツ屋の争いが勃発してた
スパワールドからは通天閣もいい感じに見えるけど、全焼した後に取り壊されてない建物も見える
新今宮の空き地(暴動が起きた際に警察車両を駐めるためらしい)を見て「なるほどね」って言う
社会福祉、日雇、保証などの文字が無限に目に入る通りを歩く
・イカ焼きを食すがソースの味しかしなくて神、ファミチキを超えるコスパ
・有刺鉄線とフェンスの中でプーさんが緑を守っていた
・ニアミントやプレイドのを見ながら歩く
スーパー玉出は食材よりも出来合いの飯が安くてどれも量があり、コンビニに代わって現地民の生活をそのまま支えているという感じだった
飛田新地のあたりを歩く最中、一緒にいたしゃろんの友達のしゃーぷ君がANTを組んでたことを思い出し、サイドにトロピが必要かどうか訊いた(今それ訊きます?って言われた)
・話した感じ、トロピは必要らしいので耐え
貴久
アパホテルの社長
天王寺の方に出たら文明のレベルが爆上がりして超ビビった
・電車に乗って北新地から晴れで決勝ラウンドを見てるうち、俺はなんでここに居るんだという気持ちが湧いて来てプチ鬱
Twitterでゆゆさんに勧められてたねぎ焼きを食べるかと思っていたけど、アルバ君の実家がお好み焼き屋で粉もんがあんま好きじゃないらしいので、地元民のよく食べる板のご飯を食すことに
一鶴、自分史上最高の「鶏」だった。大阪で一番美味しい食べ物が決定
・香川の一鶴本店に行ったことのあるしゃーぷ君から「大阪と味が全然変わらんかった」という話を聞いたので、同時に横浜駅周辺で一番美味しい食べ物も決定BMOのやる気が爆上げ
・地元民の案内で阪急梅田のりくろーおじさんに向かう。Twitterでさずくんを始めに何人ものオススメを受けたマストバイチーズケーキ!!
・駅員の塩対応のせいで場所がわからずクソ迷う
・本気でがっかりしてチーズケーキ以外の食べ物全部買った
・そのままパンケーキ屋に行く択もあったけど時間がやばいので見送られて解散
・帰りにらぽっぽでスイートポテトも買った(後で食べてる最中に空洞に「東京駅にもあるやん」って言われてキレた)
・部屋に戻って食べて、起きてるつもりMAXだったのでスタンのデッキ借りて回してみたりしつつ3時半くらいに寝る

4日目

・GP明けは毎回何もしない日と決めているので筋トレはせず
・荷物を簡単にまとめて、昼のバスまで京都でやりたいことが何もないので梅田まで戻ってりくろーおじさんをリベンジをすることに


・移動して10時開店のりくろーおじさんをキメる
・7年前に来たときに飲んだ梅田のミックスジュースと、食べられずじまいだったイカ焼きを食べに阪神梅田を攻める
・が、どっちも観光客向けに改装していて面白味がゼロになっていた。つまんね〜
・イカ焼きは昨日新今宮で食べたのと味が全く同じだったので、完全攻略した
・イカ焼きの正面が551だったので肉まんも購入即飲食
・滞在時間1時間で大阪を脱出して京都へ戻る
タブレットを忘れたことに気づいたので本屋に行くも読みたい本が見つからず死亡
・9tableで集合写真を撮って、抹茶ラテを飲んで解散


このあと帰りのバスでEPISODE 4Uをプレイし号泣。心の支えにしていきます。
買ったチーズケーキはチーズケーキというより蒸しパンに近かったけどめちゃウマでした。夏に大阪にもう一度いく用事があるので確実にリピート決めます。
そして次は勝つ。

C93 "点数で見たマナ・コスト"

というわけでコミックマーケット93に申し込み、「点数で見たマナ・コスト」というサークルが爆誕し、そして本を作りました。

続きを読む

DARK LEGACY杯//vol.5 開催のお知らせ

f:id:counterflux:20171117143101p:plain

DARK LEGACY杯とは?


「レガシーやりたいですね」と、僧は言った。

DARK LEGACY杯、通称DLCはゲーマー仲間向けのレガシー構築戦による大会です。
通常の構築戦大会と異なる点は、「プロキシカードが使用可能」であること。
これにより構築の敷居を大きく下げ、レガシーの奥深い戦略性と高い競技性を大いに楽しもうという大会です。

この大会は今までに4回開催され、手持ちのカードコレクションに縛られず自由にデッキが構築できることから、どの大会もレガシーならではの多様なメタゲームを観測してきました。
第5回目の開催となる今回は、2017年の締めくくりでもあり、来年開催を予定しているチーム構築フォーマットGPや2年ぶりのレガシーGPに向けて、気合いを入れる意味でも重要な大会となるでしょう。
激戦を勝ち抜き、栄冠を手にするのは一体誰なのか!?



f:id:counterflux:20170726183015j:plain
DARK LEGACY杯//vol.1 優勝
鷺ノ宮 / 「Punishing Loam」


f:id:counterflux:20170726183022p:plain
DARK LEGACY杯//vol.2 優勝
らだ / 「UB Reanimator」


f:id:counterflux:20170726183031j:plain
DARK LEGACY杯//vol.3 優勝
Chloe / 「Thought Lash Combo」


f:id:counterflux:20171117153610p:plain
DARK LEGACY杯//vol.4 優勝
はるく / 「Big Red」





開催によせて

f:id:counterflux:20171117145229g:plain
はるく DARK LEGACY杯//vol.4 優勝
ごきげんよう、予想外の優勝のはるくです。

以前からお誘いがありましたが、前回初めてDARK LEGACY杯に参加することができました。
実はレガシーは初めてで、カードの所持状況的にプレイすら出来ないということもあり、
そういった意味で貴重な機会に大変感謝しております。

M15の時にプロモ込みで4枚揃えたけどトップメタだったので一度も使わなかったカードと、
最近揃えたけど使ってなかったPWでデッキを組んでみました。予想外の結果に驚いております。
レガシーが初めてで参加するのが怖いって?大丈夫、俺g

それでは前回の試合を振り返ってみましょう!

手札が来たのでキープします。
1ターン目、《裏切り者の都》から《猿人の指導霊》!
《血染めの月》が(手札から)めくれました。申し訳ありません。
相手投了しました。対戦ありがとうございます。
次のDARK LEGACY杯へイクゾー!




DARK LEGACY杯//vol.5 開催概要

【日付】12月9日(土)
【フォーマット】レガシー(プロキシ可)
【会場】和田区民集会所 第2集会室
【参加費】500円+場所代を人数割


【賞品】
優勝者には記念の優勝カップと、鷺ノ宮宅で持て余している未使用のプレイマットを1枚進呈いたします。
また優勝者を含めた上位入賞者には参加費相当のシングルカードを進呈いたします。


【スケジュール】
13:00開場、受付開始
13:30 1ラウンド目開始予定


【ルール】
・ルール適用度は「仲良く」です。
・事前のデッキ登録等は不要です。

・DARK LEGACY杯//vol.5 本戦は1試合60分間+エクストラ5ターンのスイス式で行われます。
・3-4回戦を行い、全勝者が一人になった時点で残りは勝ち点を参照し順位を決定します。
・DARK LEGACY杯//vol.5に不戦勝(Bye)はありません。


【会場について】
和田区民集会所 第2集会室
http://www.city.suginami.tokyo.jp/shisetsu/katsudo/jimusho/1006973.html

住所:〒166-0012 杉並区和田2丁目31番21号

丸ノ内線東高円寺駅より徒歩15分
JR高円寺駅より徒歩45分


【地図】



【その他注意事項】
・内輪向けの大会です。
・プロキシの使用は自由です。枚数制限などもありません。使用する場合、表面でカードを一意に定められるようにしておいてください。
・その他禁止カード等は現行のレガシーフォーマットの裁定に則ります。
・会場での飲食は自由、持ち込みも可能ですが、会場付近には飲み物の自販機しかありません。
・このイベントのプレインズ・ウォーカー・ポイント倍率は0倍です。
・プレイヤーはライフの総量を記録する方法や、カードスリーブ、および適切なカウンターやトークンをプレイヤー自身で用意する必要があります。



主催:鷺ノ宮 木野
協力:MTGやるやつ


twipla.jp

スイス・アーミー・マン

f:id:counterflux:20171112234839p:plain

スイス・アーミー・マン」という映画を観た話をします。本編の内容に触れるので事前情報ゼロで観る予定のある人は心の準備をしてから読んで下さい。

続きを読む