阿佐ヶ谷chillout

何もないから寒い

ANTの練習張その1

練習あるのみ。



1,

f:id:counterflux:20180406180135p:plain
コンボに移るにはチューターと、相手によってハンデスが足りない。
思案を撃ってチューターを見つけてもこのターン中に動けないため定業から入るとして、偽装を考えると雨林から入るのがいいと思う。この後、
・雨林を切ってボルカ
・雨林を切って島
どちらがいいか。


ボルカに不毛が打たれた場合も、デルタからの黒マナで暗黒の儀式から開始して4マナは到達できる。
1tに不毛を切ってくるデッキは、デルバーか土地単、より低い確率でエルドラージ。
グリデルならメインのワーレンに対処する手段はあまりないが、コンボを止めるために打ち消し、特に目くらましのための島を1ターン目は置きたいはず。
土地単だとブン回りは1t踏査orモックスダイアを絡めた加速からの不毛。これだと輪作/ギャンブルの色マナが最初から用意されていて、2tにワーレンぶっ放したとしてもタバナクルで全てを失う可能性が非常に高い。
よって「雨林を切って島から定業」がおそらく一番丸い。
「フェッチが2枚以上あるときは島から持ってくる」というセオリーが成立しそう。
ちなみにこのあと定業で冥府の教示者・陰謀団の儀式とめくれてもっと悩んでしまった(一応toptopで陰謀団の儀式も次のターンにドローして3キル、2キルのルートがあったかどうかはっきりしない)。


2,

f:id:counterflux:20180406180428p:plain
青マナ源とドロースペルがあるし、ハンドに来てしまった苦悶の触手も渦巻く知識があるのでデッキに戻せそうに見える。
概ねキープしそうなハンドではあるが、問題は1t目に
・島を持ってきて思案
・アンシーを持ってきて強迫
・アンシーを持ってきて思案
のどれがいいか。


陰謀団の儀式のためにスレッショルドをカウントすると強迫2枚・知識・思案・フェッチで5枚、知識のシャッフルでフェッチを切りたいため概ね6枚は墓地が溜まることが想像できる。
問題は自分のデッキにあるのではなく、相手のデッキをどう想像するかに寄りそうだ。
これが第一ゲームの先手だとしたら、相手の人となりやそれまでのマッチを見て判断しなければならないだろう。
相手がコンボやプリズン系のデッキであれば強迫から入る価値があるが、そうでない場合の強迫は価値が下がる。
次のターンに何を引いてもこちらはコンボに移行できる手札ではないから、ここで打ち消し等を落としてもこちらが手札を整えているときに相手も手札を整えてしまうと予想できる。
こちらの勝ち筋を通すことを目的とするならば、このターンは思案を打ち、2t3tにかけて強迫で迫りつつコンボを通す方が、ANTとしては正しい動きに近いような気がする。

雨林を切って持って来るのが島なのかアンシーなのかだが、これは自分の2t目の動きによる。
知識から強迫なら島でもいいが、このターンの思案も含め相手のハンドがわからないまま2回のドロースペルを挟むことになる。
強迫から知識だとフェッチによるシャッフルまでに触手を戻すことができず、知識で見た3枚次第では膨大な隙を見せる可能性がある。それは極力ケアするべき事態だ。

ちなみに手札に来てしまった触手は、儀式呪文からの炎の中の過去と組み合わせれば致死量をキャストできる可能性がある。
この手札では3tに強迫までのプランが確定していて、3t目の手札は強迫・触手・陰謀団の儀式・残り3枚。
カウントした墓地が6枚なので、ギタ調以外では陰謀団の儀式の前にマナ呪文かフェッチランドを挟まないとスレッショルドは達成できない。
残り3枚の手札のうち、2枚が暗黒の儀式・炎の中の過去だとして、残り1枚が何なら致死量のストームを稼げるのか考えてみよう。
3t目までにボルカを持ってきて、基本形は(儀式・儀式・強迫)→炎の中の過去→(儀式・儀式・強迫・強迫)→触手でストーム9。
陰謀団の儀式の前に暗黒の儀式が唱えられないとマナが足りずに炎の中の過去のFB後に繋げられないが、暗黒の儀式からであれば墓地の強迫も唱えられるし、黒マナにはあと2つ余裕があるはずだ。
よってこの場合残り1枚はマナ呪文か土地、追加のハンデス、チューターでもなんら問題なさそうだ。
NGなのは渦まく知識・思案・定業。
1tの思案と2tの知識で炎の中の過去が見えた場合は、チューターを挟まずに苦悶の触手を打つパターンに繋げやすいことを覚えておくとよさそう。


3,

f:id:counterflux:20180406180456p:plain
定時になったのでまた今度考える。