読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

阿佐ヶ谷chillout

何もないから寒い

JVC HA-S400B

ヘッドホンを殺しました。殺人ならぬ殺ヘッドホン。JVC HA-S400、昨年3月に卒制の展示で急遽外部出力が必要になったので上野のヨドバシで買ったやつ。イコライザーで常に低音をブーストしている普段のiPhone6の出力で、その頃聴いてたメタルが聞きやすく低音がわかり、かつその時の手持ちのお金で買える範囲のものを探して、3千円以下の中から視聴して購入。即開封して展示ブースに一週間置いたあと、そんな音悪くないしいいかなと普段使いに。これ一本しかヘッドホンは持ってないけどいつ壊れてもいいやと使ってて、経年での断線もなく装着感にも慣れて移動中はほぼ常時着用、GP東京2016のレガシー選手権に出てる間ずっとバッグにかけてて邪魔だったけどラウンドが進むにつれてだんだん慣れてきたことを覚えてる。冒頭で殺したと言ったのは曲を聞きながら100円ショップの下の方の棚見てて、LRの両側に出てるコードと一本にまとまってる間の部分に膝をひっかけたまま勢いよく立ち上がり、左耳のコードがブッツンと切れる音がしたのち右からしか聞こえなくなって終了。ヘッドホンの事故死。享年1年2ヶ月。業務上過失致死。加害者は職場にて「ずっと目が死んでるけどやる気ないの?」と詰められ心身ともに弱っていた模様。心神喪失状態であったかどうか確認を急いでいます。同じ過ちを繰り返さぬようコードレスのBluetoothヘッドホンを買おうかと考えたものの、過失で事故起こした直後にそれなり高価な買い物をする勇気がなかったことと、次の日の出勤時にヘッドホンがないと生活が終わってしまうために入手のしやすさを優先して、そのまま出先でaudio-technica STREET MONITORINGを購入。1890円也。観てないけどマツコデラックスがTVで推してたらしいのと、コードが片側出しなのでもう膝にはひっかけないかなと思った。ヨドバシで箱いらないですと言って直にそのまま製品を受け取り着用そしてエイジング。悲しみ知らん顔。でも覚えている限りのことを書き残しておきたかった。感情。お別れの話ばかり饒舌ですまない。しかしこれ書くのに製品名調べようとネットのレビュー見たら以前使ってたHA-S400はSTREET MONITORINGよりも評価が高くて、STREET MONITORINGは無数のAmazonレビューの通り締め付けがきついし心なしか音質もHA-S400の方がいいような気がしてきた。ばんなそかな。失って初めて気づく愚かさ。だってオラは人間だから…。音質も人生もどうでもいいと思ってたけどそんなことないのかもね。あと買い物を契機にブログを書くのはタスクに対して既にお金を使っているので書きやすいなと思いました。ここまで読んでくれてありがとう。もし君の意見やオススメのヘッドホンに関する情報があれば@_doublebindまで送ってくれ!でもY50BTは大きくAKGって書いてあるのがダサいのできつい。