読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

阿佐ヶ谷chillout

何もないから寒い

Mastodon - siege.rhino.cards

9-table.blogspot.jp

9d0の誘導でsiege.rhino.cardsに参加してから32時間が経ちました。今の所特に面白いことは起きていません。なぜならこのインスタンスにはまだ73人しか参加していない上に、バズりにバズったとはいえこのタイミングで正しくMastodonに参加できる人はネットリテラシーが高い頭のいい人に限られるから。


Mastodonが来たりて

インターネットおじいちゃんなので昔の話をしてしまいますが昔Fantasy Earth ZEROをやってたときにFEZSNSっていう公式のSNSがありましたねー、gamepot運営のゲームはほかにラテールとかも公式SNSがあった気がします、今思えばゲーム内でソーシャルなネットワークを構築したいという部分は明確にソシャゲの走りだったんだなと思います。SNS部分の使いやすさにゲームがくっつくまでの間?みたいな。
自分も含めてtwitterに骨の髄まで浸かりきったオタクたちに分かりやすく言うと今Mastodonで起きてることはそういうものに近いです。タイトルごとにユーザーを囲おうとしていた動きとは異なりますが、特定の趣味や話題ごとにインスタンスを分けるという方向性はtwitterを何垢も何垢も持っていた頃よりもずっとシンプルです。

twitterやLINEはあまりにも生活に近くなりすぎた

twitterにはもうクラスタという考え方はなくなって、自分がツイートをすることがなくとも公式アカウントのツイートや新情報のRT、広告が飛び交うひとつのメディアになってしまいました。自分がいることを証明するには人の目に止まる量のツイートやRTをしなければならない。LINEはどんどん会社の規模が広がりサービスが増えてもメッセージ機能が全く悪くならないのがすごいなあと思いますが、電話番号を使うのでもともとの人間関係を飛び越えることはありません。いわんやFacebookをや。

本来インターネットではあなたは何者でもない

昔のゲーム系SNSの中では、もともとのmixiに沿う形の招待制のものもあったと思いますが、Mastodonはだいたいどのインスタンスも登録・参加が一方通行でできます。インスタンスごとに独立運営してるってことはプロフィールの編集時にどのtwitterアカウントを連携しようとか、他サービスとの連動に悩む必要がないってことです。アカウントを使い分けられてる人も使い分けられなかった人も、とりあえず全部一旦リセットして話題を追うことができる。まあまだ登録して6時間しか経ってないんで僕もわかんないですけど、感触としてはそんな感じがしました。そういうのを望んでた人がこれを読んでるかはわかりませんけど世の中にはいるだろうなと思います。
特定の話題を詰めるのではなくて不特定多数と知り合いたい人はmstdn.jpとかに行っとけばいいのかなと思いますが、Mastodonというサービスの方向性的にそれでいいのか、という論調の人もtwitterで見かけますな。その辺りの運用も含めて選択する時期が近づいてきてるんじゃないかと思います。Mastodonの足音。

MtGクラスタとして望むこと

mtgdon.jp
ぶっちゃけ包囲サイの競合とも言える別インスタンスのmtgdon.jpでのトゥートだけど、機能としてMastodonに望むことはこれにつきるなと思います。続きを読む機能(CW)で最大500文字まで書けるしデッキリストをそのまま載せるくらいはできるので、普段は一言日記+たまにデッキリストか大会レポみたいな使い方をしてた紙オタクの人たちに向いてると思います。あと競合とかって言ったけど「連合タイムライン」って機能で別インスタンスの情報を追うこともできるっぽいです。とはいえ日本人特有のムラ文化を愛する心が僕にもありますので、マジックザギャザリングのユーザーらは全員包囲サイにこねえかなあと思っています。これを読んだオタクは登録しろ~~!!絶対だぞ~~!!

MtGFEZ


冒頭で少しFEZの話題がでてきましたが、まさかtwitterMtGの話題を追う中でFEZのことを思い出すとはなという感じです。守護フェリダーの禁止、それも公式が定めた禁止改訂の時期でないタイミングで。明確にスタンは過去に例のないタイミングでの追加禁止で、同じようなことがこの先もあるとしたら何の信用もできんやんとゾッとしてしまうけど。
FEZはサービス開始後の「三職時代」のバランスが本当によくて、けれど運営が変わって新ジョブなどの追加要素を入れて収益を上げなければいけなくなって、楽しい時間は過ぎ去ってそして帰ってこなかった。追加された新ジョブのバランスがおかしくて調整される前の時期とか、本当にみんな泣きながらカツ丼を食べてる、誰も望まない時間があった。今回のフェリダーはルールこそ破っているけど誰もが望む調整だったと思うし、ユーザーが楽しいと思う方向に舵を切るよってスタンスでいることは間違いないから、まだきっと大丈夫だろうって思ってるけど。ゲームと調整の話は掘り下げると長くなるのでまたどこかで。
こういう話も誰かとsiege.rhino.cardsでできるといいなと思います。あなたのいる場所を面白くするのはあなた。そして僕もその一端を担えたら最高ですね。よっしゃこれで綺麗に締まったっしょ!オラ友達と銭湯行ってくっから!じゃあな!