読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

阿佐ヶ谷chillout

何かにハマったら書きます

銭湯をめぐる③

今回は立川の梅の湯、中野の香藤湯、中野の上越泉、笹塚の渋谷笹塚温泉 栄湯の4つ。

江戸湯屋めぐりのスタンプラリーが一段落つきました。

 


■立川 - 梅の湯

梅の湯 : 立川市 東京銭湯マップ

立川駅北口から徒歩10分くらいかな。比較的新しい形の一軒家っぽく見える建物で、一階と二階に分かれてるタイプの銭湯。
特筆すべきはその湯よりも、ロビーに所狭しと設置された背の高い本棚を埋め尽くす漫画の量…!!全部で7500冊くらいあるらしい。あと漫画だけじゃなくてプライズのワンピースのフィギュアシリーズとかボトルキャップフィギュアとかもケースに入って並べられてた。ご主人の収集癖かな?
さて浴槽は綺麗なビル銭湯ながら、この日入った二階には岩風呂の露天がしっかりと。しかも横には一人用の壺風呂が…!!これ銭湯で見るの初めてだー。郊外の天然温泉施設とかに行くとたまにあるんだけど、こう、ふちに足かけてハンモックのように寝て入るのが最高なんだよな〜。
ジェットバスも何種類かあって、座って入るものや背中を刺激する強めのジェットもある中、目を引いたのは浅めの浴槽の床から吹き出すジェット。上に寝転ぶとなんとも言えない浮遊感と刺激が。こりゃいいっす。壺風呂もそうだけど都心の銭湯にはなかなかない設備が揃ってるなー。それもゆっくり入っていってねと言わんばかりのものばかり。
浴室は夜中に行ったら全体的に暗くて、窓が結構多かったのでこれは日中来ると明るくてすっごい雰囲気いいやつかも。設備も含め温泉旅館とか行った時と同じ感覚だった。まさしくプチ旅行!
普段したことがないからわからないけど、一回の入浴料でもってひとっ風呂浴びて出て漫画読んでもっかい入ってもいいのかなー。460円で一日居られちゃうぞー。このゆるさも立川ならではというか、郊外だからこそって感じ?
立川シネマシティの極上爆音上映でマッドマックスとかアベンジャーズ観た後、Twitterに感想書いてるうちに着くくらいの近さなのでマジでオススメ。10時半ごろに上映終わった後でも終電で帰れるエリアの人はぜひ。

 

f:id:counterflux:20150710015105j:plain

二階の休憩所にはインベーダーやゼビウスの頃からあるテーブル筐体に複数ゲームの入ってるやつが!!見た感じメンテはかなりよさそうだった。
漫画・ゲーセン・銭湯と今まで自分の心から好きだったものが全部合体してるんだよなここ。ほんと時間のあるときに来てじっくり遊びたいぞー。

 


■中野/東高円寺 - 香藤湯

香藤湯 : 杉並区 東京銭湯マップ

中野か東高円寺からちょっと入り組んだ住宅地を歩いてるとフッと見つかるお店。中野からの方がちょっと近いっぽいけどあんまり変わんない。高円寺駅からでもいい。
浴槽は熱め、水風呂はしっかり冷えた昔ながらのレトロ銭湯。サウナもあったよ(入らず)。
友達と悩みとか話しながら入ったのでちょっとお店の印象が記憶に薄い…すいません…ペンキ絵の富士山がダイナミックだったのと、浴槽がけっこう広めで足伸ばしてゆったりと入れた事だけは覚えてる。あとはタイムスリップ系のストーリーにおける時間軸の扱い方の違いとかについて話してた*1
あとお風呂出てロビーで牛乳飲んでゆっくりしてるときにこの日あった新幹線内での焼身自殺のニュースがあって、亡くなったのが杉並区在住の人なのがわかって友達とおかみさんと三人でちょっと重いムードになるなどした。

 


■中野 - 上越

上越泉 : 中野区 東京銭湯マップ

家から自転車で行ける範囲を埋めて行こうシリーズ。早稲田通りをまっすぐ走って環七に出たところをちょっとだけ入った所にあるのがこのお店。
古めのレトロ銭湯なんだけど、ロビーや脱衣所にあるこの大量の観葉植物!このジャングル感!浴槽内にも大きいヤシの木っぽい鉢が置いてあってダイナミック。なのに壁面に大きく描かれたペンキ絵があろうことか生い茂る竹林で、なんかもう自分がどこにいるのかわからなくなって笑ってしまう。てか山間の風景画じゃなくて竹林のペンキ絵ってすげー珍しい気がする。
小さいながらも露天風呂があって、薬湯も兼ねておりこの日はミルク風呂だった。温度は中の浴槽もあんまり熱くないんだけど、ゆっくり浸かってれば体温も上がるので、水風呂は十分に味わえる。ゆっくり入りたいと思える薬湯はこういう時にも役立つ。
番台のおかみさんが結構話しかけてくれる人で、来たときも出るときも明るくてちょっと元気が出た。こういうお店は本当にありがたい。サウナ結構安かったと思うので今度入ろう。


■笹塚 - 渋谷笹塚温泉 栄湯

渋谷笹塚温泉 栄湯 : 渋谷区 東京銭湯マップ

下北沢に用事がある日は近くの銭湯に入ろうシリーズ。今回は下北沢からギリ徒歩圏内の笹塚。
というのもこの日は金曜日だったんだけど、三軒茶屋方面に歩いたとこにあるお店と豪徳寺まで電車乗った方にあるお店が両方金曜定休でさー。三軒茶屋の駅前にあるとこはやってるっぽかったけど、三茶からだと帰りに渋谷を経由するわけで、金曜夜の渋谷ちょっとつらいなーと思って。
駅改札から大通りわたって徒歩数分、昨年の全面改装のちリニューアルオープンしてからまだ一年経ってないので設備が本当に綺麗。しかもここの湯は天然温泉認定されてる。
広い浴槽はぬるめでゆっくり入れる。例に漏れず露天が薬湯になってて、こっちのほうが熱め。この日は梅酒っぽい感じの赤いお湯でなんとも香り高い。
この日は梅雨まっただ中で露天入ってる間も雨が強かったんだけど、露天の入り口に竹の編笠がかかってて、それ被って雨を避けつつ入浴できるシステム。なんかこれは…古いけど斬新だぞ…!
内心おもしろがりながらも笠被って浸かってたらたらご主人が入浴剤を足しに来たんだけど、笠被ってない人に「笠持ってきましょうか?」って話しかけてて、あっやっぱこれ被りながら入っていいやつなんだと思いながら笑ってしまった。
サウナも新しいからか水風呂も水流強め底深めで全身埋もれてしっかりと冷えられる。雨だけど薬湯と何往復もして香り高い身体になって帰宅。

 

 

 

f:id:counterflux:20150710015413j:plain

毎年恒例っぽくなってる無料の銭湯スタンプラリー、江戸湯屋めぐり。前回書いた分に加えて近場でもう一度行こうと思った小杉湯・玉の湯・天徳泉を足して10店舗達成し現在二枚目。
以前から集め始めたお遍路巡礼スタンプは一度行った所で複数回押せないけど、こっちの方はリピートしたときにも押せるので、新しいところを巡るぞという気持ちが弱いときでもなるべく銭湯行こうと思います。心にも身体にも効くんだし。

*1:ドラえもんドラゴンボールで時間の使い方が違うよねブルース…みたいな話